家族葬なびTOP > 葬儀社の選び方

葬儀社の選び方

葬儀社の選び方家族葬に限ったことではありませんが、葬儀を行ううえで一番大切なポイントは葬儀社選びにあるといっても過言ではありません。葬儀社の役割は祭壇を飾ったり、棺などの備品を準備をするだけではなく、大切な人を亡くしたばかりの遺族に対するサポートも大切な仕事。故人とのお別れをどのような形で行いたいか、その要望をかなえてくれる葬儀社を吟味して選びたいものです。

そうは言っても、ほとんどの葬儀社は「宗旨・宗派問わず、家族葬から団体葬までご要望に応じて対応できます」と断言し、「ご要望に応じてアレンジ可」と書かれてあれば一体何を基準に葬儀社の良し悪しを判断したら良いのか、一般の人には見当もつきません。葬儀社には個性があり、また得意不得意がありますから、その違いを見極めるためには、やはり事前に相談して比較検討することが一番でしょう。

葬儀社は大手、中小、互助会など葬儀社の形態は問いませんが、地域の事情に精通している葬儀社であること、打ち合わせから集金まで一貫して同じ人が担当者として付いてくれる葬儀社が良いでしょう。
相談する際は、葬儀費用だけでなく、どのような提案をしてくれるかなど葬儀の内容もチェックしましょう。担当者との相性も案外決め手になります。担当者は必ずしもベテランである必要はありません。多少不器用でも死に対して真摯に向き合い、誠実に対応しようという姿勢があれば安心して任せられるケースもあります。
最近はメールのやりとりだけで葬儀社を決めてしまう人も多いようですが、最低でも一度は電話で直接話しておきたいもの。
できれば直接会って相談しておくとより確実です。

いい葬儀 お客様センターもし、葬儀社選びに不安でしたら当サイトの相談機関“いい葬儀 お客様センター”にご連絡ください。
当機関の審査基準に適合したなかでも利用者から評判のよい葬儀社のみをご紹介いたします。

ページの先頭に戻る

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

いい葬儀 お客様センター 0120-393-100